タムケンは、一時的な流行やスタイルで、時が経てば不必要な部分が出てきてしまうような「消費的な家づくり」は、いたしません。<br />
孫の代まで満足して住んでいただける十分な性能を持った家づくりを目指しています。<br />
その中で特に、地球環境に優しい「省エネ・創エネ住宅」のような「科学された住宅」の建築を得意としております。<br />
実は日本の住宅は、世界の先進国の省エネ基準と比べ、大きく遅れている現状をご存知ですか?その対応策として、2020年~2030年には日本の住宅制度も大きく変わろうとしています。<br />
このような流れの中、日本の住宅制度の変更があったときにリフォームしなければならない住宅は提案できません。<br />
タムケンではゼロエネ住宅を今取り組むべきものと考え、積極的に取り組んでおります。

ゼロエネ住宅

光熱費が実質ず~~っとゼロ円

自家発電

ゼロエネ住宅は、断熱材や二重窓といった設備を使用することによって、冷暖房の効率が良く、一年中快適な生活を過ごすことができます。
さらに太陽光発電により自家発電されたエネルギーで、抑えた消費エネルギーを相殺する事ができ、環境にも家計にも優しい住宅となっています。

一年中快適な室内環境

ゼロエネ

断熱材や二重窓を使うことで、大幅に断熱性を高めることができます。
夏には採風窓などから自然の風が入り、涼しい。冬は高い断熱性によりあったかく、一年を通して快適な生活ができる構造になっており、安心・安全・健康を守る事ができる住宅となっています。